メニュー

メマンチン

メマンチンは中等度以上のアルツハイマー型認知症の治療薬です。軽症の方には使うことができません。認知症治療薬全般に言えることですが、これらの薬を飲めば完全に認知症が治るという訳ではなく、進行を遅くしたり、認知症に伴う問題行動を少なくしたりするという効果があります。

副作用が出る人はあまり多くありませんが、めまいや嘔気、食欲不振が出現する人もいます。その場合は、他の認知症治療薬に変更したりしていきます。まだジェネリック医薬品は出ておらず、新しい薬剤です。先発品の商品名はメマリーです。1日1回5mgで開始し、副作用などがなければ1週間ごとに5mgずつ増量していくのが普通の使い方です。腎機能障害がある方は、10mgまでで増量を終えます。

通常は5mg~20mgの間で使用します。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME